過去、何度か勝手にゴルフの師匠を設定してきました。

最初は鶴見功樹氏。次に桑田泉氏。

でも、ず〜っと「???」が続いていたんですが、ここ2〜3週間ほど、youtubeであるドラコンプロの初心者向けレッスンを見てから、だいぶ「???」が緩和されてきたような気がしていて、特にドライバーのミート率(結果として、飛距離も)が上がってきました。

 今度こそ本当のオイラの師匠かも!?

で、そのオイラの師匠とは、ドラコンプロの安楽拓也氏。週刊ゴルフダイジェストでも連載を持たれており、2017年のレッスン・オブ・ザ・イヤーも受賞されています。

で、その動画とは以下の動画。全部で9回ありますが、30分もあれば通して視聴できると思います。

ドラコン王者 安楽拓也プロの飛距離アップレッスン(初心者編)」 

トップまでを右足の踏み込みで行い、結果として意識せずとも両腕は上がる。また、ダウンスイングも左足の踏み込みを起点に行い、結果として両腕もリキまずに振り下ろされ、フォロースルーに至る。

アタマでは理解できていたつもりだったんですが、これが安楽プロのレッスンで具体的イメージと連結したような感じをもてたんです。まだまだ、気を許すと手打ちになってしまい、失敗しますが。

で、そんな中、安楽プロの初の著書が発売されたってことで、さっそくアマゾンで購入。

2017-05-07-22-07-59

さっと1時間もかからず読めましたが、ご覧の通り、ふせんだらけになりました。1100円とリーズナブルな価格ながら、かなりの収穫を得られたと思います。ホントはDVDを通しで観てみたいですが、ちょっと予算的に厳しいもので。

2017-05-07-22-07-02

飛距離をテーマとした本ではありますが、ゴルフの基本スイングのあり方という観点で、自分の場合は非常に多くの気づきを得られたような感触を得ました。

マイゴルフ史における聖書(バイブル)的な一冊になるかな?